シンプルながらも、一部外壁木貼りで個性を演出した外観と、2階リビングに続く広いバルコニーが特徴です。


シンプルながらも個性的な外観と
     廊下をクローゼットと兼用にした斬新な間取り

【外観】
総2階のキュービックに下屋&インナーバルコニーで凹凸を加えたタイプ。
玄関の目隠しや、勝手口など、デザインのみではなく使い勝手、住み心地を計算して作られた2階建て住宅です。




【2階リビング】
利点として、明るくて広い空間などといわれていますが、実は構造的に壁の多い個室を1階に、大空間のリビングを2階にもっていく事は、1階に大空間のリビングを配置するより理にかなってる場合が多くあります。1階は2階部分と屋根を支えてますが、2階は屋根だけを支えます。
1階の壁がバランスよく配置されていますので、足元が安定するのです。
また、2階にリビングにすることで逆に、外とのつながりが遠くなったり、玄関とリビングが離れる事によって家族の出入りがわからくなるといった欠点を、大きなバルコニーや玄関前の階段を小さな吹抜け状にして繋ぐというプランニングの工夫でカバーしています。




【対面キッチン・パントリー】
対面式キッチンの背後には買い置きのおけるパントリーを設置しています。また、キッチンとは別に手洗い場を設けました。機能もおしゃれも兼ね備えた明るいキッチンになりました。




【居室】
廊下をなくし、代わりに大型収納を設置しましたので、居室はクローゼットなどを設置せず、四角い部屋にすることができました。
インテリアにこだわることも、シンプルに使うこともできるので、デザイン的にも機能的にも優れた間取りです。



【ファミリークローゼット(廊下と兼ねた大型収納)】
廊下代わりの大型クローゼットです。扉は付けずオープンにしてありますので、衣類のほかにも、かさばる旅行鞄なども置いておくことができます。





【施工ポイント】
キッチンのそばに洗濯機置き場を設置し、炊事と家事を同時に行いやすくしたことで、家事が行いやすくなりました。
廊下代わりの大型収納を設けることで、各居室はしっかりと壁を確保。家具の配置などをしやすくしています。また、
1階にしっかり壁があるので、構造としてもしっかりしています。



建築面積66.24m(20.04坪)
1階床面積57.96m(17.53坪)
2階床面積57.55m(17.41坪)
延床面積115.51m(34.94坪)
家族構成父・母・幼・乳(幼:2歳以上、乳:0、1歳)
資料請求 お問合せ イベント情報